SEO対策コラム

SEOの読み方は?SEOって何の略?どんな意味?

更新日:

SEOについて悩む人

今回は『SEO』という単語の読み方や意味、SEOは何の略なのか?などについて解説をしてきます。

ホームページやブログで集客しようと検索をしていて、初めてこの言葉に出会った人は「SEOって何て読むの?」「SEOって何の略なの?」など疑問に思うことも多いと思います。

SEOは検索エンジンマーケティングにおける専門用語ですから、知らない人が多いのも無理はありません。そんな言葉について今回はしっかり学んでもらおうと思います。

【PR】SEO対策を大阪でするなら株式会社Higherfield

無料レポートへのボタン

SEOの読み方(発音)は?

SEOと書いたブロック

「SEO」の読み方は「セオ」ではありません。韓国語では「ソ」に近い発音をしますが、それとも違います。

検索エンジン集客の話題の中でたびたび登場すこのSEOは「エスイーオー」と読みます。アルファベットの読み方そのままですよね。

人前で「セオ」って言ってしまうと恥ずかしいので、覚えておきましょう。(ただ敢えてそのように呼んでいる人もいるようです。)

SEOとは何の略?どんな意味?

Serch Engine Optimization
ちなみにSEOはそれ自体が一つの単語のようになっていますが、実は3つの単語で構成されたフレーズの頭文字を取った略語になります。ではSEOとは何の略なのか?

略す前の元フレーズというのは「Serch Engine Optimization」です。

「Serch Engine」というのがGoogleやYahoo!などの検索エンジンのことですね。それに「Optimization」という単語を加えた造語です。
「Optimization」は最適化という意味を持ちますので、「Serch Engine Optimization」全体では「検索エンジン最適化」という意味になります。

「Optimization」の読み方(発音)をカタカナで

Optimization

ところでこの「Optimization」は何と読むのでしょうか?

「Optimization」は元の単語が「optimaze」(最適化する)です。これをカタカナで書くと「オプティマイズ」という読み方になります。

ですので「Optimization」を「オプティマイゼーション」と読む人が多いのですが、アメリカ式の正しい発音でカタカナ読みをすると少し変わって「オプティミゼーション」(発音記号:ɑptəməzéɪʃən)となります。

※発音記号通りのカナカナ読みにすると「アプタマゼィション」っていうのに近いですが、上記ではあえて日本語っぽい発音にしました。

ただ・・・実は英国式の発音だと「オプティマイゼーション」と読みます。

ですから結論から言うと「オプティミゼーション」でも「オプティマイゼージョン」でもどちらでもいいってことになりますね。

 

検索エンジン最適化とは?

検索エンジン最適化のためにやること

SEOが検索エンジン最適化という意味であることはお伝えしたとおりですが、具体的にはどういうことをするのでしょうか?

これについてはSEO対策の基本とコツを初心者にもわかりやすく解説!という記事に詳しく書いているのですが、簡単に言うと

検索エンジンに好まれる形式でホームページを作る

ということになります。具体的にはキーワードの扱いやタイトル、メタディスクリプションなどのHTMLタグ、内部構造など意識すべき点はいくつもあります。

またGoogleがGoogle が掲げる 10 の事実の中で

「1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」

と言っているように、検索エンジンに好まれるページににするには検索ユーザーにとってもよいページであることが重要です。

つまり検索エンジン最適化とユーザビリティ(ページの使い勝手の良さ)は切っても切れない関係ということなんですね。ここは常に意識しておくことが大切です。

SEOの読み方と意味まとめ

今回はSEO(エスイーオー)という言葉の読み方と意味について解説をしてきました。

ただ、SEOという言葉の読み方や意味を知っても、そのやり方について知らなければ何の役にも立ちません。もし自社サイトにSEO対策を実施したいという場合は是非一度お問合せください。

\お気軽にご連絡ください/

SEO対策のお問合せはこちら!

※ご相談は無料です。

-SEO対策コラム

Copyright© SEO対策は大阪市の株式会社Higherfield(ハイヤーフィールド) , 2019 All Rights Reserved.