SEO対策コラム

SEO対策費用を徹底比較!月額見積もりの相場は?

更新日:

SEO対策費用を徹底比較!月額見積もりの相場は?

SEO対策を自社では行わず専門のSEO対策会社に任せるという方法があります。しかしながら、それをしようと思っても、やはり気になるのがかかる費用ですよね。

この記事ではSEO対策を外部委託する場合の月額費用比較や相場の解説、また最近人気の成果報酬型SEO対策に関する疑問に対する回答などをしていきたいと思います。

 

無料レポートへのボタン

SEO対策の費用を比較するポイント

ではここからSEO対策の費用を比較する際におさえておきたいポイントを解説していきます。

SEO対策は内部SEO対策と外部SEO対策がある

SEO対策と一口に言っても、大きくは「内部SEO対策」と「外部SEO対策」にわかれます。さらに内部SEO対策もキーワードの選定やコンテンツの中身、サイトHTMLの構造などに分かれ、外部SEO対策は被リンク獲得やSNSとの連携など、対策内容は本当に多岐にわたります。

そしてSEO対策の費用に関しては、これらのどの部分を対策してくれるのか?というところで大きく変わります。

サービスの中身を見て比較する

当然ですが幅広い対策を提供してくれるところであれば費用は高くなりますし、一部のみに限定した対策であれば、比較的安くなることもあります。

ですから複数社のSEO対策費用を比較する場合には、具体的に対策をしてくれる項目やサポートの内容などを合わせて比較する必要がありますね。

内部SEO対策はキーワードで価格が決まる?

内部SEO対策を依頼する場合は、キーワードの難易度や数で価格が変動することが多いです。

キーワードの難易度で価格が決まる

内部SEO対策の一環としてキーワード選定があります。このキーワードもこちらが指定したキーワードで上位表示を目指してくれるところもあれば、新たなキーワードを提案してくれるところもあります。

ただいずれにしても、選んだキーワード次第で対策の難易度も大きく変化するため、検索上位を狙うキーワードによって価格を決めている会社もあります。

内部キーワードの数が増えれば費用もアップ

また同じく、キーワードの難易度ではなく、キーワードの数を指定している会社もあります。この場合は、1キーワードの対策につき価格はいくら、という設定になっているため、対策キーワードの数を増やすほど費用は高くなる計算です。

このあたり「ぱっと見」では安く見えても、実は1キーワードのみの価格で、あとあとキーワードを追加すると割高になってしまったというケースもありますので注意が必要ですね。

 

SEO対策費用の相場は?

ここまで書いてきた通り、SEOの費用は対策する内容やキーワードの難易度、数などによって異なります。またそれとは別に「月額固定型」「完全成果報酬型」などの契約形態によっても大きく異なります。

ここではその形態ごとの相場について大阪のSEO対策会社の例を用いて解説をします。

月額固定型

初期費用と月額費用を支払うことでSEO対策サービスが受けられる形態です。

これについてはほとんど相場というものが存在しないに等しいです。というのも、各社それぞれに独自のサービスやキーワード毎の価格を設定しているからです。

大阪にあるSEO対策会社における一例を挙げると、

A社 月額3万円~

B社 月額15万円~

C社 月額30万円~

このように費用の開きがあります。

「~」という表記にしているのは、ここに掲載しているのが最低ラインの価格で、ここからキーワードの難易度や数、細かいサポートのあるなしで価格が更に変動することになるからです。

A社のように比較的安いところの場合は、初期段階で対応してくれるものが少なく、オプションを増やしていくことで、B社やC社並の費用になることもあります。

ですから、基本的には相場観に頼らず、自社で対策したい内容を見積もりに出してみるのがいいですね。(見積もりだけなら無料のところも多いです。)

⇒弊社のケース

完全成果報酬型

完全成果報酬型は、ある一定の順位になるまでは費用がかからないという、一見すると安心できる契約形態となっています。

例えば1ページ目に入るまでは無料とかですね。

そしてその指定順位に入ったところから、毎日数百円~数千円の費用が発生することになります。

この費用の開きというのが、キーワードの難易度によるものです。上位に出すのが容易ではないものほど、毎日かかってくる費用も割高になります。

 

大阪にある完全成果報酬型のSEO対策会社の具体例だと、

1日:800円

1日:500円

1日:1400円

という感じになっています。会社によっては1ページ目の中でも1位~3位だったらこれくらい、4位~7位はこれくらい、といったように、検索順位によって細かく費用を設定しているところもあります。

 

完全成果報酬のSEO対策費用が格安なワケ

上を見る限り、ぱっと見た感じは、完全成果報酬型の方が結果が出てから支払えばいいということで、どこかお得感があります。しかも上位表示してから支払う金額も法外なものではなく、格安なイメージがありますね。ただしその格安感は割と錯覚であることが多いです。

基本は1キーワードの価格

完全成果報酬型の場合は、基本的に1キーワードあたりの値段設定になっています。つまりキーワードが増えれば増えるだけ、それだけ費用は上乗せされます。

しかも、1日当たりの金額は小さくとも、それが毎日、そして複数のキーワードにまたがってくると、非常に大きな金額になるのは目に見えていますよね。

更には契約期間が1年など、長期契約になっていることも多いので、その費用を毎日支払い続けなければなりません。

解約すると順位が大幅に下落?

また、順位が上がったから対策の必要がないと思い解約をすると、一気に順位が下がってしまうことがあります。それは「そのような対策」(あえてここでは詳しく書きませんが)をしている会社が多いからで、成果報酬を得るためにやや無理なSEO対策をしているんですね。

ですから、解約しようと話を持ち掛けても

「順位が下がりますよ?いいんですか?」

と強く迫られるケースもあります。格安に見えて気軽に申し込みやすい反面、このような解約トラブルが多いのも完全成果報酬のSEO対策会社の特徴になります。

(※すべての完全成果報酬型SEO対策会社がそうであるとは限りません。

SEO対策の費用比較まとめ

以上、SEO対策の費用比較をしてきました。SEO対策は相場が存在するわけではなく、完全に三者三様です。それだけに最初は安く見せて、あとからどんどん価格を吊り上げるというような業者も存在しています。

知識が少しもない状態で依頼をしてしまうと、そういう業者の言われるがままになってしまう可能性もあるので、ある程度は書籍やWebサイトなどから学んでおかれるのがいいと思います。

SEOの基礎から応用まで全てが学べるSEOスクール

 

-SEO対策コラム

Copyright© SEO対策は大阪市の株式会社Higherfield(ハイヤーフィールド) , 2019 All Rights Reserved.