SEO対策コラム

エックスサーバー(XSERVER)の代金支払い方法

更新日:

 

ここでは契約したエックスサーバーの代金支払い手順について解説をします。

 

☞お申込みがまだの場合はこちらから。

 

【手順1】会員IDとパスワードを入力して、インフォパネルにログインする。

(インフォパネルログイン画面はこちら→https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

届いているメールの「ユーザーアカウント情報」に記載してある、

  1. 会員ID(もしくはメールアドレス)
  2. インフォパネルパスワード

をそれぞれ入力してください。

 

【手順2】「料金のお支払い/請求書発行」をクリックする。

 

【手順3】「お支払い伝票の発行」のところで、サーバーにチェックを入れ、更新期間を選択したのち、「お支払い方法を選択する」をクリックする。

 

【手順4】決済方法を選択する。

決済方法は、銀行振込・クレジット・コンビニエンスストア・ペイジーの中から選べます。

銀行振込で決済する場合


銀行振込の場合は、入金確認の遅れやトラブルを防ぐためにも、「銀行振込管理番号」の入力を絶対に忘れないでください。

クレジットカードで決済する場合

クレジットカード決済には、「VISA」「Mastercard」「JCB」「American Express」のカードが利用できます。今後毎回の支払いを銀行振込にすると、支払い忘れてしまった場合に、せっかくのブログが表示できなくなってしまいます。

そういうリスクを避けるためにも、サーバー代金の支払いは出来る限りクレジットカード決済にしておくことをオススメます。

カードをお持ちでない方へ

おすすめカード カード名 特徴
楽天銀行デビットカード(Visa) 楽天銀行のデビットカードなら審査不要でVISAカードが利用できます(16歳以上)。支払いは銀行口座からの引き落としなので使いすぎることもありません。これまでカードを持ったことが無い人にもオススメ。
American Expressカード ライフスタイルに合わせたカードが人気のアメリカンエキスプレス。独自審査なので、他のクレジットカードが持てない人でもおすすめ。左のリンクから申し込むと年会費が無料になります。
コンビニエンスストアで決済する場合

コンビニエンスストア決済なら、「セブンイレブン」「ローソン」「デイリーヤマザキ」「ミニストップ」「ファミリ―マ―ト」「セイコーマート」「サークルKサンクス」が利用できます。支払い手数料も無料なので、外に出て振込をするなら、銀行振込よりお得ですね。

ペイジーで決済する場合

公共料金などを支払うときに使える「Pay-easy」(ペイジー)での支払いも可能です。こちらも支払い手数料は無料ですが、使用できる銀行口座をお持ちの場合に限りますので、確認してみてください。

 

大阪のSEO対策TOPへ戻る

-SEO対策コラム

Copyright© SEO対策なら大阪市の株式会社Higherfield(ハイヤーフィールド) , 2019 All Rights Reserved.